パスポートの更新には収入印紙が必要
パスポートを10年ぶりに更新することになりました。
10年ぶりなので、写真も老化していない美しいモノを選び、念には念を入れて準備しました。
しかし、うっかりしていたのです。
パスポートの更新には収入印紙が必要で、なんとその時は、数千円しかお財布に入っていなかったのです。
急いでATMを探して現金を手に入れることができ、無事パスポートの更新ができました。
次回、10年後こんな失敗が無いようしっかりしたいものです。


パスポート取得に使う収入印紙
以前通っていた高校の修学旅行でカナダに行く際に、初めてのパスポート申請を行いました。
その時に、パスポートセンターで初めて収入印紙というものを購入しました。
そこで、収入印紙とは、国が発行しているお金に変わるものとして現金に代わり、書類へ貼りつけるものであることを知り、当時、現金での支払いしかしたことが無かった私にとって、とても不思議で新鮮なことであり、また一つ大人になったような感じがしたことを今でもよく覚えています。